fc2ブログ

ターミナルブロック取り付け

2023100811111044e.jpeg



ターミナルブロック取り付け

さて、向井プリアンプのケースが順調にできてきて、パーツが揃う目処が立ちました。
ちょっとずつ進めるか。

秋月電子通商の通販で入手したターミナルブロックの出番です。
コイツからやっつけよう。

基盤上の入力出力端子は
〈IN 〉
RCA LR(それぞれ+−)4接点
電源 −V GND +V 3接点
〈OUT 〉
RCA LR(それぞれ+−)4接点

必要なターミナルブロックは接点配置から5.08mmピッチの
2端子タイプ×2個
3端子タイプ×1個
4端子タイプ×1個

なぜか4端子タイプが商品としてありません。
仕方がないので、そこは2端子タイプを2個使うことにしました。


側面にオスとメスの溝が2本ずつ刻まれていることに気付きました。
ターミナルブロックってひょっとして連結できるのか?
試してみると驚くほどピッタリ接合できました。
はめると抜けない構造で、寸分の狂いもありません。
こんな小さなプラなのに驚くべき精度です。
すげーなコレ。

さらに基盤の穴に刺そうとしてまたもや気がついた。
ピッタリ付かないじゃん。
電解コンデンサーがジャマ。
コンデンサーは左右対象に配置されているのに、
なぜか片方だけ干渉します。
力ずくて押し込むとかろうじて入った。
早速ハンダ付け。

次っ!
基盤左右の入力側は問題なし。
問題なしなんだけど、背の高いパーツに囲まれた位置なので、ハンダ付けしようと反転させると落っこちる。
ここは割り箸を重ねて脱落しないように押さえを作って対応。
ふう。

そして連結したターミナルブロックは出力側に接続します。
あ、こりゃダメだ。
抵抗と完全に干渉していて、抵抗の上にしか取り付きません。
あれ?でも抵抗の上に付けても問題なさそう。
ターミナルブロックは傾くけど、足が長いので基盤とのハンダ固定は問題ないし、
ぐらつきがありません。
この状態でハンダ付けしました。

作業を簡単にするためのターミナルブロックを取り付けるだけで大騒ぎです。
基盤サイズがギリギリすぎないか?

スポンサーサイト



09 | 2023/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

ケイさんです

Author:ケイさんです
音楽を聴いたり機器をいじったり、だらだらしてます。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR