fc2ブログ

更に伸ばす

20240418182104e30.jpeg



今頃になってM800をやっている人っていないですね。
発売当時、何やっていたんだろ?
アーカイブを見るとちょうど記事の空白領域でした。
ふむふむ…

周りの目は気にせず、続けていきましょう。

このあたりで視聴ソースをビートルズに変更です。
まず、ペニー・レイン。
コイツのスネアドラムがちゃんと再生できるか?
ってことをずっとやってきたので、
私としては分かりやすい。

ダクトユニットを2個追加。
8cmも伸ばして計180mm。
この時のダクト共振周波数は67Hz。

音出しです。
ペニー・レインのドラムはまあまあ。
100mm長よりいいな。
でも迫力はない。

ストロベリー・フィールズ・フォーエバーの
チェロのゴリゴリ。
出てはいるけど今ひとつかな。

ルーシー・イン・ザ・スカイのポールのベースは楽勝再生。

全体的に見れば、やっとマシなレベルだろうか?

それにしても関心するのは、
ここまで強引にダクトを伸ばしているのに
中低音がブーミーになったり、
ボーカルが澱んだりって悪影響は感じられないこと。
ユニットの実力なんでしょうね。

ア・デイ・イン・ザ・ライフの難しいポールのボーカルを苦もなく再生。
なかなかです。
細かなニュアンスを繊細に再生するキャラは変わらずです。

でも、こういう音の傾向って、
200Hzから500Hzのレベルが落ちても同じような感じになります。

標準径のφ54で100mm長ダクトの時のF特では100Hzを中心にディップが発生していたから、
ダクトを伸ばすことによって、
更に中低音が痩せていっているのかもしれない。

後日、特性をとってみよう。
聴いた感じでは悪くないけど。
測定してみないとね。
でも特性取るのはセッティングがメンドイのよ。
それまでは音楽試聴だな。


スポンサーサイト



03 | 2024/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

ケイさんです

Author:ケイさんです
音楽を聴いたり機器をいじったり、だらだらしてます。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR