スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイパス回路

バイパス抵抗1


中音域のキレが悪いので、バイパス回路を付けます。
ノッチフィルタの谷が深鍋の底みたいにフラットになるはずです。

ユニットインピーダンスより高いと効果が薄いような気がするので、
3Ωと5.3Ωで8.3Ωを付けてみます。
セメント抵抗にしたのでスペースが苦しく、またもやグチャグチャ状態です。

ぐちゃぐちゃ



音出しです。
中音のキレが復活です。
意外に効果があります。
でも、ホーン臭も復活です。
ちょっと、クセの度合いは許容範囲を超えています。

8.3Ωでこれほどバイパス効果があるとは驚きましたが、
それほど2KHzのピークが鋭いってことでしょうね。
フロントホーンの初期設計カットオフも2KHzでしたから相乗効果かもしれません。
逆に言えばそこのピークだけを押さえ込めばいいからかえって楽かな?。

ホーンっぽさを隠し味程度に使おうとするなら、倍の16Ωは必要そうです。
まさか抵抗値が足りないとは思いもよらなかったのでパーツがありません。
スイープで確かめると2KHzのピークがしっかり復活しています。

さらに50Hzから100Hzまででスパイラルホーンに風切り音のようなものが発生しています。
ダクト内にいろいろな条件で吸音材を入れてみますが、完全には取りきれません。
エンクロージャー内の吸音材が少ないから出る音なのかな?

いろいろ問題発生です。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
プロフィール

ケイさんです

Author:ケイさんです
音楽を聴いたり機器をいじったり、だらだらしてます。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。