スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その10

なーおさんです、
なーお

ユニークな外観です。パッと見では何の必然性があってこのような形をしているのか分かりません。
ユニットはFE-103○と千円のツィーターだとか。

一聴してボーカルがクリアです。
変なクセが全くなく上品な音です。
超ワイドレンジとは違いますが、自然でまとまりがいいです。
ボーカルはいいのになぜかソースによって中音の分離が悪く感じられることもありますが、
全体にはムリのない落ち着いた音でツィーターの効かせ方がすごくうまいです。
気室が大きいことがこのいい音につながっているのでしょうか。

途中で挟まれるなーおさんのお話により、下部の変な造形はスパイラルホーンだと判明。
そうか、こういう手もあるのか。
私も竹中さんに影響されて作ったことがありますが、こういうやり方は思いつきませんでした。
変な形と思っていたら機能美です。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

ありがとうございます

ケイさん
素敵なイラストとコメント、ありがとうございます。
昨年も鳴らしたスピーカーなので気軽に持っていったのですが、そこそこ鳴ったのでよかったです。

高域は、フルレンジを20°上に向けることでツイーターの高域が干渉を受けるのを防いで、繋がりを良くしてます。 中域の甘さは、スパイラルの中域の漏れですね。ダブルバスレフとしてある程度抑制されていますが、それでも目立ちます。

現状写真を追加しましたのでどうぞご覧ください。
http://www.enbisp.com/modules/works/index.php/enbi/Kids.htm

なお、積層スパイラルはtakenakaさんのサイトでも初期に似たようなのが掲載されていました。 私が最初に取り組んだのは、Twisterでした。
http://www.sekisou.org/modules/xpwiki/index.php?pgid=158

また、別の人でこんな量産をしている人も・・
http://tokyo.cool.ne.jp/pomme2/spiral2.htm

では。

No title

なーおさん、こんにちは。
第一気室の加工が手が込んでいて驚きました。
Twisterの作者さんだったのですね。
すごいはずです。
量産化計画はあまりにたくさんできて笑ってしまいました。
私は紙テープ式で作って、あまりの手間に1度でへとへとになってしまいました。
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
プロフィール

ケイさんです

Author:ケイさんです
音楽を聴いたり機器をいじったり、だらだらしてます。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。