スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピ再技研その3

スピ再技研加藤さんその2


加藤さん、その2です。
パークの8cmウッドコーンです。

全体にマイルドです。
下へのレンジは広いのですが低音が緩い感じがします。
ピアノはきれいですね。

反面、高音はやや苦しい感じですが、トランペットはいい雰囲気です。

バスレフだったら、吸音材を入れると良い感じになりそうな音なのですが、
この機体は吸音材は入っていないとのことでした。

ユニットの後ろにナットを取り付け、ボルトで後ろへ引っ張って固定しているとのことでしたが、
どうやってナットをユニットに固定しているのかが分かりません。
質問すればよかったなあ…。

なぜか右チャンネルのスピーカーが傾いていたのが妙に気になりました。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

ユニット固定

ケイさん、

ユニットに後ろに、ナットを貼りつけています。
そのナットに長ネジを取り付けて、塩ビ管の外側から蝶ネジで軽く引っ張っています。
同じ固定方法の作品は、塩ビ管サイトの私の日記(マイルス-TK,M-TK)に載せています、

No title

Katoさん、おはようございます。
塩ビ管の日記を拝見いたしました。
瞬間接着剤とエポキシでつけているのですね。
接着剤だとは思っていなかったので驚きました。
接着剤って強いんですね。
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
プロフィール

ケイさんです

Author:ケイさんです
音楽を聴いたり機器をいじったり、だらだらしてます。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。