スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sped導入

かんたん


もうすぐ待ちに待ったステレオ誌スピーカーコンテスト本戦です。
おさらいをしておこうと7月号をパラパラめくってみると
エンクロージャー設計支援ソフト「sped」の紹介記事がありました。

コレ、インストールしてみようかな。
アドレスを直接入力してみますがヒットしません。
しかたがないので 「sped」と検索すると一発でした。

いろいろ失敗しながらやっとこさインストール成功です。
自分のパソコンスキルの無さが泣けてきます。

早速ソフトを開いてみます。
ユニットやエンクロージャー形式を選び、
サイズのパラメーターをいじると低音域の特性がリアルタイムで出ます。
「すげー、コレっ!」
どうせなら手持ちのユニットでやってみます。
まずはP800。
データに有りませんでした。
お次はDIY audioのSA/F80AMGです。
ありました。

バスレフやダブルバスレフではポート音圧を独立して表示できます。
すごいっ、45Hzまでフラットな特性が表示されています。

ポート音圧…、ポートからのみの音…。
ケルトン型の特性…。
まずい、フルメタルバッフルのもともとの形式であるのケルトン型との合体をやる意欲がふつふつと湧いてきています。

フルメタルバッフルを組み合わせるなら100Hz以上を減衰しないといけません。
そんな特性が簡単にできる訳が…、できた…。

初期はプリミティブな密閉ケルトンスタガーでしたが、今回はダブルバスレフケルトンです。
ダブルバスレフのポート音のみの使用なら、
中音漏れはないのでハイカットにコイルを使う必要がありません。
これならいける!

いやいや、まずいなあ。
これ以上スピーカー増やしてどうする。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

おー! 「sped」導入しましたか。
凄いですよね。BOX作りも容積に合わせて、やってくれるので助かります
板取りも簡単に把握できるし、便利この上ないですよね。
Wバスレフも計算してくれるのでGoodです。
sped使ってBOX何台か作ってますけど、バスレフ+密閉はそのまま使えるけど Wバスレフは多少調整が必要かな・・・経験有り。

PARCの5cmWバスレフも載っているけど「変でした」だから、鑑賞会にだしたBOXは自己流かな。ダクト調整に時間が掛かったと記憶します。

spedもユニット個々の特性から、BOX作り出来る様なったら、完璧でしょうね、そこまでいったら、有料サイトになるかも・・・(笑)

私が最近導入したスピーカーは 日立LO-D HS-500です。40年前の
2Wayで、ツイーターがホーンになってるやつです。
設置後、毎日4時間は聴いてます。どっぷり、はまってます。

No title

hot-jazz さん、おはようございます。
「sped」すごいです。
ダブルバスレフはどのへんが調整必要になるのでしょうか?
今回、SA/F80AMDでは気室容積が1:3になりました。
>LO-D HS-500
うわあ、知らないスピーカーです。
LO-Dのスピーカーは実物を見たことがありません。
ググってみても、見たことがないスピーカーでした。
そんなにすごい音ですか…。
昔の技術はあなどれませんね。
見た目はビンテージですけど。

No title

こんばんは。
Wバスレフの調整=自分好みの音が出るかです。

BOXを組み立てた後だと部屋自体が完成されてしまいますから、ダクト調整と吸音材の調整がメインになると思います。
Wバスレフの盲点は、組立が終わると第二部屋が外と遮断されてしまいますから、BOX完成後のダクト+吸音材の調整がXです。
意外と完成後に「えー違うじゃん」て事になり易いです。(経験あり)
工作図面に取替板を入れて考えた方が◎かも?。

鑑賞会にだした5㎝Wバスレフも後から調整が出来る様、後面を開け閉め出来る様作ってありました。
第二部屋の吸音材は多目に入れたと思います。

spedは便利ですが、それが絶対と言う訳ではないような気がします。
「千里の道も一歩から」・・・自作道、奥が深いです(笑)

No title

hot-jazz さん、
おはようございます。

ああ、なるほど。好みかどうかですね。
第二気室は多めでもいいのですね。
おっしゃる通り、
ダブルバスレフはしくじるとリカバリーが難しいようですね。

こちらの「足」は予想したような音質でした。
好みではありませんでしたが(笑)。
ただ、設計より60Hzあたりのレベルは低くなってしまったので、
ボンボン低音が出るという感じではありません。
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
プロフィール

ケイさんです

Author:ケイさんです
音楽を聴いたり機器をいじったり、だらだらしてます。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。