スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステレオ誌コンテスト おまけ


次期グランプリ作品


ステレオ誌の編集長さんがさかんに客席に向かって「マニアの皆さん…。」
と呼びかけていましたが、
「私はマニアじゃないよ。」心でつっこみを入れていました。

展示されていた作品は本当に皆さんハイレベルです。
特に自称、初心者の方の工作レベルがハンパないです。
ホントか?


今回1次審査を突破した作品の共通項を拾い出してみました。

1,密閉型はダメ

密閉型は一つもありませんでした。最低でもバスレフ。
ダブルバスレフが標準っていう感じです。
皆さんどうやって計算してるんでしょう。
フロア型はほとんどが共鳴型やバックロードといったところです。

2,バッフルは黒

今回P800はフレーム形状から内側取り付けが難しいというのが理由でしょうか。
しかもフレームカバーも作るのが難しい形でしたので、フレーム色に合わせたのでしょう。

3,ラウンド形状、又は多角形

フロア型でさえ直方体がほとんどありませんでした。
ブックシェルフ型というのは死語?
五角形にこだわった作品も複数ありました。
ぐにゃぐにゃな形態ほど入賞かも。
天板を斜めにカットするのが旬。

4,塗装も美しく

当たり前か…。
奇抜な色はあまりウケないみたいです。

5,試行錯誤の跡がある。

完成作品だけでは伝わりませんから、書類段階で「こんなに苦労しましたっ!」っていうのを出した方がいいみたい。

6,初心者又は初製作

新人賞みたいなものでしょうか?
前回も初心者の方が入賞してました。
ただ、今回は初心者とか初製作とか信じがたい完成度だったので関係ないかも。

6,材質は木

やっぱり木がいいみたいです。ゴムとか陶磁器とかだと上位入賞は難しいようです。

7,ターミナルは必要

あえて言う程のことではないのかもしれませんが、
昨年、私は直ケーブルでひんしゅくを買っていました。
ターミナルなしの作品は今回なかったなあ。

8,スタンドも立派
小型タイプのスピーカーも規定サイズ内に収まるスピーカースタンド付属のものも多かったです。
それがそろいもそろって凝った形状でした。


石田審査委員長は「やはり音がいいことが大事です。」ってまとめの講評してました。
すみません…。

サプライズのプレゼントはステレオ誌で掲載された浅生先生作品でした。
これ以上自宅にスピーカーを増やしてどうする、という心の声を無視して応募してしまいました。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

おはようございます!
コンテストの報告楽しく、読ませていただきました。
イラストは
次回のグランプリ目指し
ケイさんの次期
作品という事で認識しました!(笑)

No title

ブログ初カキコ!いつも(ほんとは時々)楽しく拝見させていただいて
います。
次回に向けて?、すでに準備が整いつつあるとはおどろきました。
こちらもなんとか会場に潜り込むため、コツコツと新作ネタを溜め込んで
いきます。またどこかでお会いできること楽しみにしております。

No title

ひでじさん、こんばんは。
>次期作品
こんなのムリ(笑)。

秘密結社 河野技研さん、こんばんは。
初カキコありがとうございます。
会場ではお話、ありがとうございました。
今年のレベルの高さは本当に驚きでした。
また、お会いできることを願っております。



No title

昨日は、お疲れ様です。
高級仏壇を髣髴させるデザインで、きっと重量も相当の重さになりそうですね。
5連想ユニットの左右に観音開きのホーンを付けると押しも強くなるかも。

No title

kenbeさん、こんばんは。
昨日はお会いできてよかったです。
CDもありがとうございました。

確かに仏壇みたいです(笑)。
本物の仏壇職人がスピーカーを作ったらすごい物になりそうですね。

No title

浅尾先生の作品当たっちゃいました。
FF165WKのものですが、意外に小さくて軽いです。
箱はなく、ユニットだけダンボールで保護、エアキャップで巻いた状態送られて来ました。
未だ音は聞いていません。そのうちぼちぼちと...

No title

Suzuki さん、おめでとうございます。
最新ユニットですね。
私が希望したのは10cmウーハーをダブルにしたものだったので、
競合はしなかったようですね。
届かなかったから外れたのかなあ。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
プロフィール

ケイさんです

Author:ケイさんです
音楽を聴いたり機器をいじったり、だらだらしてます。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。