形に悩む

どれがいい?



さて、ツインホーンは指向性が鋭いようです。
本当はもっといろいろな方法で、ホントに指向性が強いのか?
っていうのを検証しないといけないのでしょうが、
実験ブログではないので、指向性が強いっ!っと断定してしまいます。

指向性を弱める(広げる)のに、まず思いつくのが音響レンズです。
なつかしいなあ。音響レンズ。
JBLにくっついているイメージが強く、カッコよくて高価だとすり込まれています。

私のバイブルとなっている「スピーカーの完全自作」(1977刊)には音響レンズの自作記事があります。
当時はこんなの難しくて出来ないと思っていましたが、実は今も大差ない考えです。
できれば避けたい工作です。

そこで、ホーン形状を変えちゃえばいけそうなアイデアが浮かびました。
イコライザーの一種と考えていいのでしょうか、
反射コーンのようなものをホーン中央に置くと高域が拡散するのではないかという考えです。

これなら自分の工作レベルでもいけそうな気がします。
問題はこのコーンの形状です。

ホーンをリング状に変形するという目的なら「A」になります。
音道の広がりにムリがありません。

ところが「B」の反射コーンと捉えると、放物曲線の回転体となります。
反射した高音はうまく散っていきますが、音道はなめらかなホーンとはなりません。

でも「A」も「B」もやや作るのがめんどいです。
いいとこどりで「C」というのもありかな。
ただの円錐です。

これも実験ブログなら全部試してみるのですが…(以下 略)






スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは ケイさん
ツインホーン聴いてみたいです。

イコライザー 自分ならD案をお進めします。

AとBを向かい合わせにピッタリくっつけたときに出来る
イコライザーが理想的だと思います。
Aのままだと平面で反射して濁ってしまうような気がします。

でも自分には難しくて作れません。
無責任な意見でごめんなさい。

No title

アールefuさん、
アイデアありがとうございます。

>AとBを向かい合わせに
というこことはホーンの開口部の変更でうまくいくという考えですね。

実はスパイラルホーンの支柱に手作りのBをはめてあるのですが、
この形を作るのにえらい難儀したので、手作りはもうムリっぽいです。
E案としてCに半球体をくっつけるというので材料を買ってきてしまいました。
Aは彫刻刀で削るしか製作方法が思いつかないので、ちょっと作りたくありません。

AとCって形が似ているからいいよね…。

No title

 適当な太さの丸棒の中心に穴を開け、φ6・φ8位の細めの丸棒を差し込んで接着し、これを軸としてドリルのチャックに固定します。ドリルを横に寝かせた状態で回転させ、回転軸方向と垂直にヤスリを往復させます。半丸ヤスリを使うとAのような加工もできます。形状を揃えるのは少し根気がいりますが、硬い素材でなければ意外とサクサクと削れますよ。概ね形が出来上がったら、そのまま手でペーパーがけして微修正・研磨、そして、最後は軸を切り落とせばOKです。
 スピーカーではありませんが、木のつまみを作るのに旋盤を買うのも大層だし・・・ということでやったことがあります。

No title

のせさん、おはようございます。
すごいことやっていたんですね。
>丸棒の中心に穴を開け
これが最大の関門のような気がします。
円の中央にしかも垂直に穴を穿つのはかなりの高等テクニックに感じます。
でも失敗しても失うものもないのでやってみようかな。
情報ありがとうございます。

No title

 直角(L字)に組んだ板の隅に丸棒を押し当てます。これを机の上に置きます。
→板と丸棒の端を揃えます。
→止型定規か三角定規を板と丸棒の端面に当てます。
→45度をなす二辺の一辺を机上の面に当てます。
→もう一辺が組んだ板の内側の隅を通過するように定規を端面に沿ってスライドさせます。位置が定まったら、定規に沿って丸棒に線を引きます。
→丸棒を約90度回転させて同様に線を引きます。
→二本の線の交点が、丸棒の中心です。
 真っ直ぐに穴を開けるのは難題です。つまみを作ったときはピンバイスで面に対して直角を確認しながら時間をかけて穴を開けました。最近自分は、ドリルで穴開けするときにBMG-1という穴開けガイドを使っています。ある程度の断面積があれば、これで面に対して真っ直ぐな穴が開けられます。
 以上、長文、失礼しました。押しつけではありませんので(笑)、必要があったときにはこういう方法もあったな、程度に参考にでもなれば幸いです。

No title

のせさん、
追加情報ありがとうございます。
円の中心の出し方は分かったような分からんような…。
で、結局、コンパスで書いた円を貼り付けて針で中心をマークしました。
誤差は少ないと思うんだけど…。
ドリル穴は差し込む棒材を入手してから挑戦しようと思います。
手元にあるのは円錐形(笑)。できるのか?

No title

>で、結局、コンパスで書いた円を貼り付けて針で中心をマークしました。
あ、それで充分です。円錐だと僕の書いた方法ではできないですし。
完成・試聴の記事、楽しみにしてます。

No title

のせさん、おはようございます。
次の難関、垂直穴開けがまっていますので、どうなることやらです…。
順次、報告させていただきますので、これからもご指導お願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

ケイさんです

Author:ケイさんです
音楽を聴いたり機器をいじったり、だらだらしてます。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR