スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サランネットを張る


サランネット

フレームを削ってちゃんとはまるようにしました。
超いびつです。

つまりスピパイラルホーン自体の精度がイマイチということが白日の下に晒されてしまいました。

さて、お次はサランネットを張ります。
フレームの表裏どちらに貼るかをかなり迷って表を選択。
デメリットはネット端の切りっぱなしが見えること、そして接着剤が見えるかもです。
メリットはゆがんだフレームがばれない、かも。

ネットはピンと張った方がいいので、キャンバス用の釘を使って事前に板にピンと張っておきます。
そこにエポキシで接着しました。

90分硬化型しかなかったので硬化開始まで2時間以上かかってしまいました。
柔らかいうちに接着すると布にしみた接着剤が表から見えて見苦しいので、
5分きざみで硬化状態をチェックするというヒマ人作戦でした。

重しを乗せてしばらく熟成します。





スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは ケイさん

フレームの表にネット貼りをするんですか?
フレームの意味が無くなるような気がしますが…
外せるように工夫することをお勧めします。

ホーンにネットを付けると、ユニットにネットを付けるよりも
数倍影響があるので心配です。

No title

アールefuさん、こんにちは。
フレームというのはサランネットの枠のことです。
枠をホーン出口にはめる感じなので、
引っ張ればフレームごと取れる予定です。
裏に貼ると見苦しいフレームが丸見えになってしまいます。
>ホーンにネットを付けると、
今の状態でホーン内部に中音漏れ対策の吸音材がつまっていますので、
サランネットをつけてから調整しようと思います。
スパイラルホーンは中音漏れが最大の欠点かなと思っています。

まあ、ただ、音響的にはまったく無意味かマイナスのことをしていると思っています。
あくまで、見た目を良くするミッションです。
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
プロフィール

ケイさんです

Author:ケイさんです
音楽を聴いたり機器をいじったり、だらだらしてます。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。