スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダクトアゲイン

だくとアンプを代えた


お休み中にいろいろと音を出しておりました。

K-N1の方をM-25に直結して聴いていましたが、
どうも低音のレベルが低い感じです。
感覚的には100Hz前後が弱いですね。

その辺りに強いダクトに変更してみました。
3兄弟の次男、49Hzに再登場願います。

おお?すっごく低音が出ます。
量感過多に感じるぐらいです。
以前に比較検討した時と出方が全然違います。

で、気がつきました。
以前とはアンプが違うことに。
最初のダクト決めはCA-1000でしたが、
今はパワー部をM-25に代えています。

CA-1000では長男も次男も大した違いはありませんでしたが、
M-25にしたら大違いです。
次男の中音の濁りっていうのもアンプのせいかも…?
そうなってくると、どこまでがスピーカーのせいなのかよく分からなくなってきます。

こういう場合ってどっちに合わせてチューニングするんでしょう?
簡単なのはM-25に合わせて、多すぎる量感を減らすことです。
CA-1000の時は低音レベルそのものが低く感じたので吸音材のチューニングでは難しそうです。

易きに流れる私としてはとりあえずM-25に合わせてみましょう。
ノッチフィルタ用のパーツももうすぐ届くので、帯域調整はそろそろ本格始動です。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
プロフィール

ケイさんです

Author:ケイさんです
音楽を聴いたり機器をいじったり、だらだらしてます。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。