ティッシュ作戦

ティッシュ


赤パークミニは中音に魅力があります。
フォステクスのようなカミソリの切れ味はありませんが、
さりげない三徳包丁みたいです。
でも業物。

初めはパーフェクトフルメタルバッフルのサブウーハーにいいと思って購入したのですが、
メインユニットとして扱わないとバチが当たりますね。

問題は中低音以下です。
ポート音圧も少なくて締まりがありません。
試しにポートダクトを伸ばしてみましたが、思った通りよけいに低音が出なくなりました。
この機体は階段状3Dスパイラルホーンで疑似的バックロードとも音響迷路とも言えるような構造です。
出口は小さなポート穴です。
穴を大きくすべきなのでしょうが、メンドイので後まわしです。

バックロードホーンとしてこの箱を考えると、バックキャビィが大きすぎっぽいです。
現状で約10リットルあります。
また、スロート面積は80平方センチメートル。
この数字は10cmユニットの振動板と同等面積なので、これまた大きすぎです。

スピーカーの匠ことKさんも箱は最初は大きい方がいいっておっしゃっていたので、
めげません。
バックキャビィの容積をまず小さくしてみましょう。

ティッシュつめこみ作戦です。
中身じゃありません。箱ごとです。
2箱で2.6リットル。容積の1/4を減らします。
なんとかレゾネーターみたいな効果もやや期待です。

ティッシュ箱を入れるとスロート部分も一部覆われて小さくなります。
本当は容積は容積、スロートはスロートで調整したかったのですが、
双方に影響なしには入れられないもようです。
バッフルのフタを閉めます。

とりあえす、今回はここまで。



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

ケイさんです

Author:ケイさんです
音楽を聴いたり機器をいじったり、だらだらしてます。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR