スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンプの冷却3

ファン

鈴木さん、古館さんのアドバイスにしたがってファンだけ取り出します。
ネジを外すだけなので私でもできました。

外してみると配線は3本です。
2本だったらプラスとマイナスで分かるのですが3本はちょっと…。
アッテネターも3本だから分かんなくて今まで使ったことがないんだよな。

アドバイスにしたがってそれぞれにテスタを当てて抵抗値を測ってみます。
総当たり戦のような表を作って埋めていきますが、よく考えたら3通りしかありませんから表にするほでは…。

赤-黒 1.97kΩ
赤-青 23.5MΩ
黒-青 23.5MΩ

小さい抵抗値が正解という助言の元、ハードオフで入手した4Vのアダプタにつないでみます。
おお、回る。回ります。
線を逆につなぐと全く回りません。
どうやら赤がプラスで黒がアースのようです。
いい感じの風量です。
騒音も気になりません。

鈴木さん、古館さん、ありがとうございます。
ゴールが見えてきました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

DCモータなので、成行き電圧で適当に回るのですね。
5Vで十分というのは当たっていたようです。
アンプの起動と同期するには、スイッチ付の電源タップを使用すれば簡単そうですね。
問題はどうやってアンプの内部に風を送り込むかですが...

No title

鈴木さん、
風を送りこむというより、フタをして吸い出すっていう作戦です。ファンが死んだらアンプも死んでしまう怖い作戦でもあります。
フタになる箱はもう材料を切ってあります。
ファンが稼働しているとどうかリアルタイムに分かるように、
インジケーターランプを直列でいれたいと思っているのですが、まだ試していません。

No title

直列にランプを入れてモニターするのは難しいと思います。ランプに電圧が掛かりモーター電圧が低下し、下手するとモーターが回らなくなります。
ランプの電圧分高いACアダプターを使用する必要が有ります。
ただ、ランプを繋げば良い訳ではなく、ランプの選択も重要です。
取り敢えずモーターを接続したときの電圧をテスターの電圧計で、直列にテスターの電流計を挿入してどの位電流が流れているかチェックしてみて下さい。

No title

蓋をしたらどこかから空気を入れてやらないと熱は出ないですよ。
空気吸入孔がなく換気扇だけ付いてる『喫煙所』を見てください。排煙効果なんてなきに等しいです。
また冷却効果を上げるなら、空気をかける方式のほうが吸う方式よりも風速が速くなるので効率がいいです。
一番いいのは、屋根をとって風を当てる方式ですね。排熱ファンと併用するのがベストです。ラジエータの誇りは十分に掃除してください。但し、蓋をとるとメーカー保証がなくなります。

No title

古館さん、
やっぱり直列にはこだわりたいです。
ファンの静的抵抗が2kΩで、買ったLEDは多分300Ωぐらいだからそれほど電圧低下は起きないのではないかと考えました。
合成抵抗や作動時はまだ測っていないのでちょっと自信ないのですが。
私のテスターは安物なので、電流は残念ながら測れません。
今度の土日あたりで箱を組んで配線もチャレンジしてみようと思っています。

鈴木さん、
私のアンプは上と下に大きな開口部があります。上から吸うと下から空気が入るはずです。更に下部に開口部を追加してありますから、吸い出しだけで大丈夫だと考えています。
でもやってみないと分からないので、風量不足の場合はACアダプタを代えて対応しようと思います。

No title

残念ながらLEDは電流の大きさに関わらず(多少は変わりますが)ほぼ順方向電圧は一定で赤や緑では1.8V程度です。ファンに掛かる電圧は元の電圧から2V近く低くなりますので風量が相当下がるか、下手すると回らなくなる恐れが有ります。
半導体はテスタでは計れません。抵抗計のレンジを変えてみると違う値になる筈です。
これが最近流行の白や青のLEDだと順方向電圧は3.5V程度ですから、モーターに掛かる電圧は相当低くなり、回らない確率が高いです。
直列にするにはACアダプタの電圧を高くする必要が有りますが、LEDに流れる電流はモーターで決まりますので、流れる電流を把握しないと最大定格を越える恐れが有ります。
モーターは抵抗を測ると2kΩとのことですが、逆接続で回らないということはモーターの巻き線だけではなく、何らかの制御回路が入っていると思われますので、これもテスターの抵抗計では測れません。
まぁ多分壊れる事は無いと思うので直列に繋いで試験してみて下さい。
推定ですがDC6V位のACアダプターを使えば何とか上手く行く様な気はしますが…。

因みに電流計が無い場合は数Ω~数10オームの抵抗を直列に繋いでその両端の電圧を測ればオームの法則から電流値が計算出来ます。

No title

古館さん、
お話をうかがっていると怖くなってきたので、作戦を変更します。
ファンを全面にもってきて、回っているのがみえるようにすることにしました。
ファンの音が気になるようだったらケルトン型にしちゃいます。

No title

あららっ!苦手意識を助長してしまったみたいですね。

でも、LEDとか使うなら基本的な知識は必要なんですけどね。

半導体はある電圧までは絶縁体でそれを超えると導体になるので分かり難いですよね。
それを利用してアンプやパソコンなどが作られる訳ですが…。

No title

古館さん、
いやいや、もともと苦手なのであまり変わっていませんよ。
結局、ファンをフロントにもってきて、常に監視出来るようにしました。
ファンもACアダプタも中古だからやはり動作には気を遣った方がいいという結論になりました。
板を仮組すると…。問題発生。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
プロフィール

ケイさんです

Author:ケイさんです
音楽を聴いたり機器をいじったり、だらだらしてます。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。