中音対策

フェルト


アルミ13cmウーハーをフルレンジに使う課題が見えてきました。
7KHzのピークはノッチフィルタしか考えつきませんでした。
通常のパラメータでうまく作動していように思うので、
インピーダンス補正回路は組まなくても良さそうです。

11リットルの箱に入れるとどうも中音が粗い感じもします。
同時に中域レベルが高く、かまぼこのバランスになっています。
あ、あくまで印象ですけど。
箱が小さいのかなあ。

中音の荒さについては赤パークミニの時を参考にすると、
バックキャビィまでの距離を多くとると良くなる傾向がありました。

で、今回は箱は決まっているので背面距離でのコントロールはできません。
吸音材でもまあいけるのですが、低音への影響があって増やせるのにも限度があります。

ネットワークでもいいのですが、できれば使いたくありません。
以前、ツインホーンでホーン面にフェルトを貼り付けてクセをとる実験をしました。
ピークの除去にはある程度効果があったので今回も実験です。

直径6cm厚1cmのフェルトをユニット中央のサランネットに貼り付けます。
それだけです…。

音出しです。
中音以上のレベルが落ちて中低音のニュアンスがよく聴き取れます。
帯域バランスとしてはまずまず改善しています。

しかし、ダルです。ダルすぎます。
試しにダル系の代表のツインホーンを聞き比べてもダルすぎです。
それでいて細かなピークやクセが除去されている感じもしません。
Hi-Fiとしては許容範囲外ですね。

結論、失敗。
ただし、アルミウーハーは低域のゆったりした音色と中音以上の硬い音色に差があるので
そういう差は少なくなった気がします。
その辺はフェルト厚で微調整できる余地がありそうです。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

いろいろ
チャレンジしていますね!
どんな風にまとまるか
18日は楽しみにしております。

No title

旨み成分(繊細な高域)まで吸音してしまったようですね。
ご健闘を祈ります。

No title

ひでじさん、おはようございます。
いつかはやってみようと思っていたことなの結果にはで満足しました。
28日ですよね?

kenbeさん、おはようございます。
こんな調整をやっているというメーカーは聞いたことがないので、
ダメなんだろうなあ、と思っていたらその通りでした。
フルレンジの中高域の暴れってどうコントロールすればいいんでしょうね?
ボーズのように多ユニットの干渉で押さえ込むのがベストのような気がしてきました。
今回はできませんけど。

No title

これは失礼しました!
28日です!!!

No title

こんばんは、ケイさん

>フルレンジの中高域の暴れってどうコントロールすればいいんでしょうね?

抵抗とコイルか、はたまたパラメタリックかとなりますが、フルレンジの中域のピークが気になり始めると必ずぶつかる難題ですが、どちらもNGでした。
箱の細工で、低域を強引に持ち上げて中域のピークを誤魔化すと言う手もあります。(故にバックロード・バスレフなどと言う掟破りに走りました。)
あとは、あらかじめ素性の良いユニット選んで使用する。
・・・・・これでは、答えになっていないですね。(汗)
結局、僕は解決が出来ずにマルチウエイに走りました。

No title

ひでじさん、
ホッとしました(笑)。

kenbeさん、
ええっ、抵抗とコイルはダメですかっ。
コンデンサーも合わせて広域のフィルタを作ってみる予定だったのですが…。
あのう、質問ばかりで恐縮ですがパラメタリックって何でしょう?

No title

ケイさん

パラメトリック=イコライザーです。
イコライザー=グラフィックのイメージが強いかと思いますが、
パラメタリックは、中心となる周波数、調整する帯域の幅(Q)、音量3つのパラメーターの調整が出来ます。

いずれにしてもルール違反ですね。(汗)


No title

kenbeさん、
返信ありがとうございます。
>パラメトリック=イコライザーです。
全然知りませんでした。
でもNGなんですか…。
今日、注文した素子が届いたので、
とりあえず中域をパラメトリックしてみます。

No title

こんばんは。

ひょっとして中音が強く聞こえるのでしたら、高音域を落とし過ぎなのかもしれませんね。回路図を拝見する限り、ノッチフィルターが相当過激に効いているのではと想像します。3Ω位の抵抗器でバイパスしてみてはいかがでしょうか?この抵抗値でバランス調整をすることになります。ピーク感は開き直って気にし過ぎない様にして、全体のバランスで調整する位の感じでやると吉ではないかと。但しこの調整のためには、スピーカーユニットのインピーダンス補正(6Ω+10μF位)をやっておく必要があると思います。

でも最後は2wayにならざるをえないのかも。。。。

No title

Mr. Hippo さん、おはようございます。
ノッチフィルタの効き具合はもう少し精査する必要がありそうですね。
インピーダンス補正回路は15μF+5.6Ωにしたことがあるのですが、
音が死んだようになりました。
効かせすぎだったと思うのですが、いい印象がありませんでした。
中域はレベルと荒さの二つが問題だと思っています。
まずはレベルの調整からやっていきます。
電気が弱いのでこれからもアドバイスお願いいたします。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

ケイさんです

Author:ケイさんです
音楽を聴いたり機器をいじったり、だらだらしてます。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR