スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K-N1中音対策4


吸音材でかべ


ここでまた吸音材に逃避です。
背面からの反射音の影響があるか試してみましょう。

現在、裏板はごちゃごちゃしているので吸音材を貼り付けていません。
ユニット後方の反射はすぐユニットまで戻ってきてしまいます。

低密度のポリエステルの綿を背面に置いてみます。
これはクッションの上層に使う綿のようです。
手頃な大きさのものがあったのでつっこむと立ちます。
隔壁のように箱の中央に立ててみました。

音出しです。
う~ん、
変わらないような低音がちょっと減ったような…。
ま、効果なしです。

別のポリ系の吸音材に変えてみます。
今度は立たないので下の方にかためます。
これもまた変わりません。

K-N1にはポリ系の吸音材はあまり効かないようなフィーリング。
ボンつき傾向があるので量感だけもうちょっとタイトに仕上げたいんだけどなあ。
エンクロージャー内の空気振動をダンピングするにはどうしたらいいんでしょう?


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ダクトを伸ばすか、面積を小さくするかで低音の量感やレンジに影響が出るはず・・・?です。
例として内部に一回り小さい塩ビ管を入れるとか、吸音材を入れてダンプするとかがあります。
我が家のサブウーハーは量感過多気味になったので、ダクトを全て吸音材でダンプ?塞いでいます。(汗)

No title

kenbeさん、おはようございます。
たしかフェルトがはめ込んでありましたね。
中低音の厚みは欲しいので、ダクト延長を検討してみます。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
プロフィール

ケイさんです

Author:ケイさんです
音楽を聴いたり機器をいじったり、だらだらしてます。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。