穴を広げる

スキャンピーク10Fダブルバスレフ2拡大


低音の量感には不満があるので、ダクトを取り替えてみることにしました。
今あるダクトは布でふさいで、めくら板でふさいでいた方にφ45のダクトを取り付けます。
最初の穴は□30だったので面積で約1.8倍になります。

音出しです。
あ、いいですね。
量感が出ました。
伸びは問題ない感じです。

ダクト内部に張ってあった綿を取り去ると更にいい感じです。
これでいきましょう。

テケトーに突っ込んだ布がはみ出ていてやや気になります。
入れ直しましょう。

で、布を抜いたら、一気に低音が聞こえます。
あれ?ダクトが二つの方がいいのかな?

試しにダクトが2つの状態で聴くと圧倒的な低音の出方です。
ややボーボーいってますがボーカル域には影響はないようです。
二つのダクト長を計ると、偶然同じ60mmの長さでした。
φ56mmで長さが60mmのダクト1つと同じ状況になりました。

ボーボーいっているのでこのままフィニッシュという訳にはいかないでしょうが、
タンデム化してから調整をかけましょう。

イラストはダクトが2つの場合のシミュレーションです。
110Hzの谷は相変わらずですが、100Hz以下のレベルが上がっています。
下の伸びは50Hzどまりですね。

こんなに低音が出るユニットだったんだ…。



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ケイさん、こんばんは

このユニット低音結構出ますよ、びっくりしてます。
スペック以上の実力です、欧州ユニットらしく控えめのデータなのでしょう。

Xmaxの大きさと、エア抜きホールが効いているのでしょうか。
ブランドに踊らされていることは感じつつも、さすがだなぁ、と思います。

No title

コニさん、
見た目が好みでなかったので期待していなかったのですが、
私もこのユニットの能力にびっくりしています。
低域は箱での違いが出やすいようなので、いじっていて楽しいですね。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

ケイさんです

Author:ケイさんです
音楽を聴いたり機器をいじったり、だらだらしてます。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR