PVCがない

ない


材料を一式買ってから制作に入ろうと思いました。
正面に張るPVCという床材をまず調達しましょう。

PVCっていうのは塩化ビニールのことらしいので、製品名は違うと思います。
これが大変すぐれものの素材で、比重は水の1,5倍、内部損失も大きく、床材に使うぐらいですから非常に頑丈。
しかも切削精度に優れ、糸鋸でも正確に切り抜くことができます。
まさにスピーカーの表面材のために生まれてきたような素材です。

で、ダブルバスレフ部の正面にはこれが張ってあります。
他の5面には全く張っていないので、表面はPVCとシナベニアが混在している状態です。

タンデム部の斜めのところにこのPVCを張ることにより、デザインの一体感を出したいと思っていました。
ところが、これが売っていないのです。
いくら探してもありません。

さて困りました。
タンデム部の表面材を探さないといけません。
変に材質感が突出しているものではデザインが合いません。
かといってシナベニア仕上げではまさに手抜きと思われて、審査突破は難しいでしょう。
ダブルバスレフ部のPVCを剥がすか?
いやいや、強力に接着したので不可能です。

いっそのこと一体型として設計し直した方が楽かな?
それでもやっぱり表面仕上げの問題は解決しません。
うわあ、どうしよう。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

No title

コニさん、こんばんは。
け、けっこう お高いものなんですね。

No title

ほんと、なんでこんなに高いのかしら。
100均には無いのかな。

ホームセンターとかには有りそうですが。

No title

コニさん、おはようございます。
スピーカーの外装にするにはちょっと高いですね。
ところでPVCですが、ダメ元でまた同じホームセンターに行ってみました。
担当にきくと、廃盤にはなったのですが売れ残りが隅っこにあったので残りの7枚を買い占めてしまいました。
よかった~。

No title

PVCは、塩ビ管と同じ塩化ビニールですね。

ここに塩ビを使うって発想はなかったですー。興味津津。 ^^

No title

なーおさん、
実は去年の塩ビ管オフ会で出させていただいた「パーフェクトフルメタルバッフル」の前面の素材がPVCです。
言われてみれば塩ビ管の塩ビって塩化ビニールでしたね。
素材感があまりに違うので同じという意識がありませんでした。
エンクロージャー表面の制震材としてかなり有効に思えます。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

ケイさんです

Author:ケイさんです
音楽を聴いたり機器をいじったり、だらだらしてます。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR