スピ再技研その2

鈴木会長2

鈴木会長は3機種持ち込みなので、もう1つあります。
躯体サイズは先ほどのMCAP-CRと同じなのですが、これはとんでもなく重いです。
しかも高そうなユニットがむき出しなので、運ぶのにちょっとビビりが入ります。
ウーハーを10個のネジで固定する見たことがないユニットです。
お話によるとエソテリックのMG-10のユニットだそうです。
2WAYバスレフで音出しです。

フルレンジと違い中音のキツさが皆無で上のレンジがスッと伸びています。
上品で繊細な音です。

低音の量感は少なく、帯域バランスはやや上に重心がある感じです。
ソースによっては低音の出がすごく感じるものもあれば、全然出ないと思うものがあって下側の伸びはバラバラに感じます。
ディップがあるのかな?

ネットワークがうまくいった時のような2WAYの良さが出ています。
特性インシュレーターと入れるとますます繊細。

見た目通りの高級な鳴り方に思いました。
ちなみにMG-10は会場にはありませんでした。
比較で聴きたかったなあ。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

そう。私も比較してみたかったです。
結構違うそうなので。

No title

鈴木さん、
違うと言われると、どう違うのかが気になってしかたがありません。
ネットワークとユニットが同じ、バスレフという形式も同じ、
でも結構音が違うって興味あります。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

ケイさんです

Author:ケイさんです
音楽を聴いたり機器をいじったり、だらだらしてます。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR