スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型密閉3

代表的なエンクロージャー形式に求められるユニット条件をまとめてみます。

密閉型 Mゼロ--- 、 Qゼロ 大
バスレフ Mゼロ--- 、 Qゼロ 中~大
バックロード Mゼロ 小 、Qゼロ 小

と言うわけでアコースティック・エア・サスペンションに向いた Mゼロ大、Qゼロ小というユニットは既存のタイプとは相容れない特性のユニットになります。
そういう訳でほとんど販売されていないのが実情です。
使う人がいないからしかたがないですね。

それでも新型密閉に条件に合致するユニットを探しました。
Qゼロが小さくMゼロが大きいだけでなくfゼロが小さいユニットです。
パークオーディオの「DCU-131A」というアルミコーンウーハーに目を付けました。

DCU-131A画像

再生帯域 Fゼロ~12k
Fゼロ 46Hz
Mms 7.471g
Qts 0,307
DCU-131A周波数特性

このユニットはQゼロとfゼロが小さく、Mゼロもフルレンジと比較すると大きいユニットです。
しかもフルレンジとして使用可能なほどワイドレンジです。
欠点は7K付近のアルミ振動板の共振と思われるピークです。
基音が7Kまである楽器はパイプオルガンぐらいしかありませんが、倍音には影響おお有りです。
ウーハーならば問題にならないピークですが、フルレンジ使用だとどうでしょう。
密閉型の抑振特性に期待するしかありません。

で、このユニットがアコースティック・エア・サスペンションに向くか、メーカーに問い合わせた所、バスレフに合うように作ってある商品だとのことでした。
つまり向いていないってことです。
ええっ、こんなに数値が合致しているのに向かないの?
もう買っちゃったよ。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
プロフィール

ケイさんです

Author:ケイさんです
音楽を聴いたり機器をいじったり、だらだらしてます。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。