スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピ再技研オフ会



2015スピーカー再生技術研究会のオフ会がやって参りました。
今年は2回あって、今回はテーマ何でもあり会です。
15分前に会場に到着すると、あれ?誰もいない。
程なくカノン5Dさんがいらしてひと安心。

私の発表は、「発泡スチロールの箱はスピーカーに向くのか?」というニッチなテーマです。
stereo誌のオマケスピーカーP1000を装着した、発泡スチロール箱とフツーにMDFで作った箱を聴き比べてもらおうという趣向です。

出番はラスト。トリです。
いやあ、照れるなあ〜。
SPセレクターで瞬時に切り替えられるよう接続して音だしです。

CDは上條恒彦「出発の歌」「だれかが風の中で」
ビル エヴァンス「Waltz for debby」

スチロールの箱とMDF、どちらが好きか会場に挙手していただきました。
何と、半々!
スチロール箱が意外に健闘!
スチロールの方がバックキャビーの影響が少なくていい、というご意見もいただきました。

ふむふむそうなのか…。

けっこう皆さんに興味を持っていただけたように思ったのですが、
終始ギャクはすべり気味で妙に敗北感が残る発表でした。

あらためて、会を運営してくださった鈴木会長、加藤さんをはじめ、皆様に御礼申し上げます。
M副会長不在が残念でした。



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

私は27日に行くので、お会いできずに残念でした。

以前のコメントで、『箱がビビってもおそらく嫌な響きはしないと思います。』なんてコメントしてましたから、その後の記事でちょっと心配してました。でも半数は指示者がいるようですね。良かったと書いていいのか迷いますが、個人的には良かったと思います。

No title

ケイさん
お話も良かったし、音の聴き比べも良かったです。
ありがとうございました。

No title

kaneyaさん、
お会いできず残念でした。
発泡スチロールの内部の十字補強が効いたのか、
会場ではあまり変なビビりはありませんでした。

鈴木さん、
こんな変な発表を受け付けていただき感謝です。
来年はちゃんとしたステレオスピーカーを持参いたします。
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
プロフィール

ケイさんです

Author:ケイさんです
音楽を聴いたり機器をいじったり、だらだらしてます。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。