FC2ブログ

2017スピ再技研8



続いて加藤さん

2週間前の改良版です。
5cmフルレンジをウーハーとして3発とツィーター1発を約2500Hzでクロスオーバー接続させた2wayです。

ボイド管の躯体は前後にベニヤ板をはめ込んでいて、
ものすごく頑丈にできています。
JSP方式で、ダクトを含め全て同軸で配置されています。

さて、音だしです。
イーグルスのホテルカリホォルニア。
イントロのスネアドラムは楽々再生で
低域はかなりのワイドレンジです。
このライブ音源を聴きどころはもう一つあって、
歓声に混じって極低音が地響きのように混じっていると私は思っています。
さすがにそれはうまく聴き取れませんでしたが、
驚異的な低音再生能力があります。

全体的には柔らかな音質でしっとりとストリングスを奏でます。

青江三奈の左chから聴こえるエレキはリアルです。
同じく同じく左のシロフォンも澄みきった感じがいいです。

この部屋はかなり音響がいいとは思うのですが、
中低音にどよーんとした響きが乗るように感じます。
この機体も部屋の影響か、その傾向が感じられました。

定位は同軸構成にもかかわらず普通に聴こえました。
不思議なことに高域はスピーカーの背後に、
それ以外の音域は手前に定位しているような聴こえ方です。
高域が遅延しているのでしょうか?
エコーっぽいような変な響きは乗ってこないので、
気のせいかもしれません。

このスピーカーはとにかく低音の音圧が高く、
ユニットの口径を感じさせません。
むしろ低音が出すぎるぐらいです。
5cmにしてはすごいではなく、口径無視ですごいのです。

スピーカー製作は面白いと改めて実感させてくれた優秀作です。



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2018/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
プロフィール

ケイさんです

Author:ケイさんです
音楽を聴いたり機器をいじったり、だらだらしてます。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR