fc2ブログ

このぐらい乙Z

20181225123619efa.jpeg


音道形状から乙Z(おつぜっと)と名付けましたが、
よく考えたら、
一般的な音道とあまりに形状が違うので、
全然読者の方に伝わっていないのではないかと気付きました。

一般的にはエンクロージャー内の無駄な空間を減らした設計をされると思います。
乙Zではそういうのは、あまり考えていません。
いや、ちょっとは考えていますが、
スペース効率軽視の設計です。

端的に表れているのが、
上部中央の囲まれた空間。
本当に囲まれちゃっていて、
音道とはつながっていません。
つまり、この空間は外部なのです。
大雑把な言い方をすると、
側面に貫通穴の空いた変形ドーナツ形状です。

見た目のインパクトはあるでしょう。

図面からの印象はコンパクトに見えますが、
側板は700×750で巨大です。
板厚が40mmなので、そう見えます。

で、丁寧に音道を追ってください。
ほら「乙」や「Z」に見えてきたでしょう?

スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ももいろですか?

No title

大きいですね。
これを試作なしで作ってしまいますか...
特に11番とかが作るの大変そうですね。
バックロードホーンはシミュレーションが大変で難しそうですね。

たてちゅうさん、
ん、マラサイ?
色はメタル調かモルタル風か迷っています。


Suzukiさん、
試作って、ダメだった時に調整する能力があれば有効ですが、
私の場合、バックロードの調整法が分からないので、試作の意味がありません。
と、言うわけで、本番を楽しむという姿勢でやってます。

>>11番
鋭いなあ。
一番の難所だと思っています。

No title

週末ヒロイン、ももいろクローバーZ!

たてちゅうさん、
うわっ、そっちでしたか。
空気読めませんでした。

No title

良い形ですね。
この図面から計算するとスロートは26c㎡
空気室が1.5リットル弱ですね。
となると2発式で丁度良い感じです。

今回のOM-MF5みたいにバカでかいフレームでなければ、
横並びに2発入ると思います。
ただ2.3.6.9に挟まれた空間が勿体ない。
ここにサブウーファーが充分仕込める容量があるように思います。
・・と考えると発展性がある面白い作品ですね。

No title

もし、私が作るとしたら、側板以外はMDFで、ひたすらヤスリで削り、側板に並べるように木工ボンドたっぷり塗った部品を並べて放置して乾燥し、・・・、といった作り方かな。隙間はたっぷり塗った木工ボンドでシール。音には悪影響あるかもしれないけど空気漏れしてる音道よりはマシかな。

見かけが悪くなりそうなのでおすすめはしませんが。

No title

アールefuさん、
スロート面積はだいたいそんな感じです。
バックキャビィもピッタリです。
どうして分かるんでしょう?
さすがです。
サブウーハーはスルドイですね。
実は別体式で検討しましたが、
躯体強度の問題で今回は見送った経緯があります。

kaneyaさん、
今回の製作が地味に進んでおります。
乙Zも一部MDFを使っていて、
楽に木口をテーパー加工する技を開発いたしました。
kaneyaさんは、側板はシナベニア派でしょうか?
04 | 2024/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
プロフィール

ケイさんです

Author:ケイさんです
音楽を聴いたり機器をいじったり、だらだらしてます。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR