FC2ブログ

制作費、こんなに!

20190221150025d1f.jpeg



乙Z制作費
ユニット代 (OM-MF5 2個)5000円
スタイロフォーム 1580円*4枚で6320円
MDF 500円 (450*600mm)
カット 2200円
コピー 1440円(2枚で)
接着剤 4800円
鉄板ガイド、ハンドクランプ 2000円
スプレーのり 1900円
ジェッソ 6996円(3リットル)
モデリングペースト 328円
端子 500円
コード 1000円
ネジ類 1000円
テニスボール 1499円
塗装スポンジローラー 298円

計 35,581円

ぐはーっ!
スタイロフォームって全然安くならない!
もう、軽い以外のメリットが思いつきません。

制作費の最後の方にあるテニスボールは空気室の体積調整に使う予定です。


さて、試聴は続けています。
ソフトによっては本当に今まで気づかなかった音が聴こえてびっくりします。

今日気づいたのは、
栗コーダーカルテット 「ダースベーダーのテーマ」
中央奥に演奏と関係ないカタカタ音が入っていました。
かなりリアルだったので、CDの音とは1回目では分かりませんでしたが、
リピートしてみて改めてソース由来だと分かりました。
でも、何でこんな音が入っていたんだろう?

バックロードって低音の迫力が魅力だとばかり思っていましたが、誤解してました。
こんなに繊細な表現ができる方式とは今まで知りませんでした。

あ、調整はこれからです。



スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

私の構想するスタイロフォーム・スピーカー

1)エンクロージャーの構成部材のうち、剛性の必要とされる部分→「外枠」「ユニット取り付け部」は、従来どおり「合板」「MDF」「パーチクルボード」などで作る。スタイロフォームは、内部の「音道の構成」「吸音」「音の拡散」等の機能を担う。

2)「音道」は、スタイロフォームを熱線でカットして作成する。→一挙に曲線で構成された「音道」が可能に。

3)「音道」の変更は、合板などで作られた外枠から、スタイロフォーム製の音道をゴッソリ引き抜き、新たな音道と交換することによって行う。

以上、ご参考までに

マイクロ•トレーダーさん、
なるほど、内部音道のみをスタイロフォームなら、作りやすいかもしれません。
10 | 2019/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
プロフィール

ケイさんです

Author:ケイさんです
音楽を聴いたり機器をいじったり、だらだらしてます。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR