fc2ブログ

バックロードとバスレフの合体4

2022031807582720a.jpeg


いろんなご意見をいただけて、
改めて勉強不足を感じております。
ありがとうございます。
めげずに続けます。

バックロードとバスレフを上下に重ねた構造は、
合体度合いとしてはやや弱いかもしれません。

これまで述べてきたシステムはバスレフとバックロード、それぞれにユニットがあるので、片chで二つ使いました。
使用ユニットを1つにできたら合体具合もよりグッド!

そこで前々回の問題が再燃です。
バックロードホーンとバスレフのバックキャビィを共有することが原理上難しい。

でも方法をいくつか考えてみました。

一つはダブルバスレフのように第二気室を作り、そこからホーンかダクトを伸ばすやり方。
多重バスレフのように第二気室をパラレルに配置すれば、お互いの干渉は少なそうです。

問題はバスレフに合わせると第一気室が大き過ぎる点です。
逆にバックロードに合わせると第一気室が小さすぎます。

ただ、M-CAP型多重バスレフは各気室がが小さくできるようなので、
どちらも満足できる最適解が見つかる可能性は高いです。
とは言うものの、根本的な問題をここでも引きずっている状況は変わりません。

もう一つはユニット一つに対して、
完全に分離した気室を二つ作ること。
ユニット背面に真っ二つの隔壁を作るイメージです。

例えばユニットの上半分背面はバスレフ気室につながり、下半分はバックロード気室につながるといった具合になります。
そうすれば、それぞれに最適な気室容量を設定できます。

しかしながら、これはダイナミック型ユニットを使う以上実現不能です。
ユニットフレーム部分から後ろでの気室分離はできても、
振動板背面からの完全分離はできません。

でも待てよ。
振動板の前後の空気は振動板に張り付いているって聞いたことあるなあ。
それゆえ、振動板質量m0は振動板とエッジ重量に加えて周囲の空気質量も加える計算式だったよな。
振動板前後の空気は常に振動板と同じに動くので、動いている場合は静的振動板重量に加えて空気の重さも加わるのです。

でも空気ってどのぐらいの厚みで張り付いているんだろ?
質量に影響するぐらいだから分厚いと考えていいのかな?
それとも、この質量って、空気の粘性を考慮した架空のものかな?

振動板直後の空気は自由には動かないと仮定すれば、
フレームからの気室分離でうまくいくようにも思えてきます。

もちろん、上下2分割では、
少なからず偶力が発生して、ボイスコイルのピストンモードに問題が出ることが予想されます。
では、分割が4だったら?

つづきます。

スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ご無沙汰してます。
更新を再開された様でまた楽しみにしております。
さて1ユニット2気室についてですが同じ様なことを考える方がいたと安心すると共にお互いにバカだなと・・・失礼^^;
私の場合は実験でMCAPの第一気室を省略した実験機を勢いで作成したのは良いのですが、ユニット背面を完全に仕切れない(隙間が出来る)のと作ってから2気室として動作しているのか1気室2ポートとして動作しているのか自分では判らない(各ポートにティッシュを貼って確認しましたがなんとも知識も経験も技術も無いと肯定も否定も出来ない(泣))状態です。
聞く人が聞けばすぐわかるのでしょうが・・・

No title

muukuさん、お久しぶりです。

あ、やっぱり同じようなことを考えている人いましたね。
しかも試作機まで作られているとはスゴイ!
おっしゃるように、
検証する方法が思いつかないのがイマイチ盛り上がらない原因かと。

No title

こんにちは
面白い発想ですね。

この図を良く見ると長いホーンと超短いショートホーンのコンビネーションBHと見ることが出来ます。
どこかにウェルバランスなポイントがありそうですが、
低域のトータル的な能率は下がる様な気がします。

僕の場合は、14年前から2連空気室BHに取り組んでいます。
2015年の「ドルビー」もそうですが、高速ダブルバスレフのダクトにBHを繋いだ様なものです。
今回の「ココロバ」も2連空気室として制作したのですが、途中で壁を削り取り、普通のBHに近いものになりました。
未だにBHは良く分からない部分があります。

No title

アールefuさん、
お久しぶりです。
バックロードって自作のロマンが詰まっているようで、
好きです。
だけど、難しいですね。

工作技術があるアールefuさんが羨ましい限りです。
今回はコンテスト用ではないので、
ゆっくり進めていきたいと思います。

これからもいろいろ教えてください。
03 | 2024/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

ケイさんです

Author:ケイさんです
音楽を聴いたり機器をいじったり、だらだらしてます。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR