fc2ブログ

反省

2022060507062067d.jpeg




音道設計をあれこれ考えれは考えるほど、
第一気道と第二気道を前後2段に配置するのは難しいと思えてきました。

まず、各気道のつながりをスムーズにすることが難しい。
特に第二から第三へは、気道幅と高さが同時に変化するのが難点です。
内部部材を増やせば解決はできますが、
それらの重量を支えるにも、更に部材が必要になります。
第四気道まで作ってやれば、
つながりはいけそうですが、
今度は、開口部付近がエクスポネンシャルホーンにしづらい上に、相当複雑です。


工作精度もだんだん不安になってきました。
組み立てた後に、内部部材が脱落したら目も当てられません。
「スワン」ほどの複雑な工作が私に出来るとは到底思えません。

更に、背面気室からの第一気道へのつながりもスムーズではない。
具体的には、スロート幅と第一気道幅を合わせるのが難しい。

音道幅が一定のCWホーンはこれらの問題が発生しません。
普及している技術にはちゃんと訳がある事にやっと気付いたよ。

設計のやり直しだな。トホホ。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

02 | 2024/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
プロフィール

ケイさんです

Author:ケイさんです
音楽を聴いたり機器をいじったり、だらだらしてます。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR