fc2ブログ

音道設計

2022061515334908d.jpeg




バスレフバックロードの設計をノロノロと進めております。

縦長のエンクロージャーの下側2/3がバックロードエリアとなります。

エクセル様も活用するものの、
どうもホーン設計がしっくりきません。

こうなったらいつものテケトー作戦発動です。
とにかく実物大で図面を描いて、
カッコいいホーンの形になればOK!
誰かがそんなことを言っていたよね?
誰だっけ?

所々に曲線がありますが、
そこは3Dプリンタ様のお力を借ります。

ホーン長1.1m
広がり定数1.8で近似値になりました。

左右対称にホーンを配置するので、
1chで倍の幅になります。
内法の奥行きはわずか60mmなので、
4畳半に合いそうな薄っぺらいスピーカーです。

ホーン形状はトランペットが内部に二つあるような形ですね。
開口部分は共用だけど。

このままだと開口部分が真下を向いているので、
折り返して正面に開口部が向くようにします。
ちょっと複雑なので、
合流部分からは別体で作ります。
つまり、バックロードの部分だけで、
2分割構造。

私にこんなのできるのか?

途中でくじけそうな予感がプンプンしますが、
「スピーカー再生技術研究会」の本番に間に合えばいいなあ。
そういえば「集まれ塩ビ管スピーカー」はどうなったんだろう?

スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

結果は別として、構想をを具現化するときが一番楽しいですね。

No title

kenbeさん、
こんにちは。
ホーン開口部が小さいので、
バスレフとの干渉を含め、
かなり低域特性が乱れる予感がします。

板を切り出す前のこの段階が一番楽しいですねー。
08 | 2023/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
プロフィール

ケイさんです

Author:ケイさんです
音楽を聴いたり機器をいじったり、だらだらしてます。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR