fc2ブログ

スピ再技研オフ会1

202209252047265e2.jpeg



スピーカー再生技術研究会オフ会が中野ゼロで行われました。
鈴木会長、支部長の加藤さんをはじめ、
運営を支えてくださった皆様に感謝です。
本当にありがとうございました。

ほぼ台風直撃で大雨の中、皆さん集合。

「スピ再技研」オフ会ばっかりやってないか?
実は5月にあったのは正式なものでなく、
スピンオフ会「ゆるゆるの会」だそうです。
確かに5月は緩くてグダグダだった、自分が。

さて、今回発表順を決めるくじが用意されました。
ですが、私は問答無用で一番手。
発表機体「バスレフバックロード」は
組み立て、配線、オモリを乗せてと、
準備が難儀なので、接続チェックのセッティング状態で発表させてもらえました。
ありがとうございます。

さて、音出しです。
思考過程だとか、設計思想なんか話すと、
周りがドン引きしそうなので、
拙ブログを紹介するにとどめて、
いきなり音楽再生から始めます。

以前焼いたCD-Rを使ったので、
「バスレフバックロード」に特化した選曲ではありません。
ま、いっか。

再生しながら自分でチェック。
中域のよどみは自宅チェックと違い、ほとんど感じられません。
となると、アレは部屋の定在波か。

想定内ですが低音は出ねぇ。
中高音のキャラは相変わらずってことかな。

う〜ん、作っておいてなんだけど、
中高音のクセもあって、好みの音ではないかな。

井形さんにピンクノイズでのF特をチェックしていただきました。
いやーありがたい。
バスレフ部、バックロード部の開口部は
以前測定した通りに作動してます。
全体F等も製作場所でのF特とほぼ同じで、
フラットな特性です。
80Hz以下は急激に再生レベルが落ちることが再確認できました(泣)

バックロードのフタや「激落ちくん(フロントディフューザー)」の有無なんかを比較試聴して、無事終了。

発表一発目だからか、
配慮していただけたからなのか、
質問がソフトで感謝感謝。


スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ありがとうございましたそしてお疲れ様でした。
部屋に合った音ってやはり重要ですね。
いつもの部屋とは広さ、反射、距離などなど違い過ぎるので難しいです。
素人の戯言ですが低音の出方はそう変わらないですが高音の聞こえ方が皆さん自宅での印象と違っていたのかなと言う感じでした。

個人的には自分だけのアイデアには限界があるのでオフ会で他の方のアイデアからインスピレーションを得られればOKです。そして自分のアイデアが面白いと思ってもらえたら言う事なしなのですが^^;

No title

muukuさん、
お疲れ様でした。
3Dプリンタの出力精度にびっくりしました。
次作がさらに楽しみです。
03 | 2024/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

ケイさんです

Author:ケイさんです
音楽を聴いたり機器をいじったり、だらだらしてます。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR