fc2ブログ

灰箱2その8

20230131122532895.jpeg



灰箱2その8

今回作成している機体名は「灰箱2」
バックキャビィが灰色のコンテナボックスだからという、何のヒネリもない命名です。

このコンテナボックス、
裏面や上下はリブが密で頑丈ですが、
側面はリプなしの面が大きく強度がない。
ここは2mm厚のプラスチックなので、
少しの音出しでブルブルしてます。

前回の「灰箱1」では密閉型だったので、
大して気にしておりませんでしたが、
今回はバスレフ。
ダクト駆動が足りないとなれば話は違ってきます。

側面の補強です。
内部補強だとかシリコンゴムだとかメンドーなことは致しません。
バッフルの固定にベルトクランプを使っているので、
そこに角材みたいなものを噛ませて、
振動を抑えるだけです。

で、またもや3Dプリンタ様の出番。
こういう、どーでもいいものは簡単にできて便利だな。

四角いキューブ状のモノをプリントして、
箱とベルトの間に挟んで音出しです。

低音の出は変わらない。
ドヨーンとした共振音のようなものを感じます。
かえってダメ。

なぜだーっ!
面共振のモーダル解析まで必要なのか!
落ち着け。
たかがオーディオだ。

側面補強失敗。
振動が抑えられていないのか?
それともベルトに振動を逃すのが間違っているのか?
何ならいいんだ?

この方向に極めると「縛り」の達人になってしまいそうで、いささかコワい。
この効果の無さを考察すると、
補強の仕方の問題ではないような気がします。

冷静に聴くとボーカルの定位がわずかに良くなったようにも聴こえますが、
これは完全に失敗だな。

次の手に行くか。

スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2024/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

ケイさんです

Author:ケイさんです
音楽を聴いたり機器をいじったり、だらだらしてます。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR