fc2ブログ

ポストゆるふわ

20231205071509097.jpeg




グレープアンプ始動

会での内容はとりあえずすっ飛ばして、
もう翌日の話です。

グレープアンプの配線は仮留めだったので、ハンダ付けをしないといけません。
1時間かかってハンダ付け完了。
LED位置も微調整して,カッコよく!

RCA端子上に白色LED二つ、
この白色は正確には電球色で、向井アンプと揃えています。
オフセットされたボリュームの空いた空間に青が透過されます。
白色は上面にも透過して、スイッチオンの瞬間が分かります。
ルームランプにはちょっと弱いかな。

オフ会を抜け出して入手したクイックロックなる接続端子の出番はありませんでした。
でも買ったのはきっとムダではないな。

電源接続し、燃えないのを再度、確認してから、
CDプレーヤーとスピーカーを繋ぎます。

グレープアンプ(以下:グレープ)
緊張の音出しです。
出た。フツーに出た。
音質云々の前に、音が出ることにホッといたします。

直前まで使っていた「向井アンプ」(以下:向井)との音質比較になります。
一聴した感じでは、
華やかで軽いグレープに対し、
落ち着いて重厚な向井。
グレープは中音のボーカルが前に出て来て、ポップス系は聴きやすい。
ハイ上がりっぽくも聴こえます。

向井は重低音のダンピング、音圧共にさすが大型トランスを積んでいるだけあります。
アタックの立ち上がりも問題なしです。
もちろんグレープも低音が出ていない訳ではなく、ちゃんと出ています。
でも、重低音の音圧が低く、ダンピングがよくないのか、音として聴こえにくい。
スネアの実在感なんかは差がでます。

かと言って、高音の方はグレープの勝ちとも言えないように思います。
グレープは華やかで高音成分が多いように思いますが、
素直に伸びている感じはなく、トライアングルは向井より苦しい。
このアンプの中高音が粗いために目立って聴こえているのではないでしょうか?
ピアノの音が硬く聴こえ、
同じような音量で音楽を鳴らしても終始うるさく感じます。

そんな訳で、高音成分に起因するような臨場感の再現には向井の方が向いています。
雑な言い方ですみませんが、
グレープは繊細なタイプではないように思います。

総じて、向井の音場表現に底力があることが分かりました。
ただ、向井はスピーカーを選ぶ。
ダンピングが良く、高音が伸びるスピーカーでないと、ただ、ボワーンとした印象が残りそうです。

しかしながらグレープが悪いアンプかと言うと、
全くそんなことはないと思います。
ややレンジは狭く感じますが、
ボーカルが聴きやすく万人向けで、
単独で聴いたなら、
きっと区別がつかないぐらい
何の不満も出ないと思います。

グレープは耐入力のあるフルレンジを大パワーでガンガン鳴らすのに向いているのではないでしょうか。
何と言ってもこれほどの小型アンプで
片ch100Wの大出力が出せることは魅力です。
発熱も少ない。

ここでマジな話ですが、
アンプの試聴って、スピーカーと違って、
日によってキャラが違って聴こえることが多くて困る。
長期に運用しないと安定した評価が難しいのではないかと思っています。
つまり、それだけ微々たる違いでしかないってこと。
ただ、アンプが担っている音場表現の部分も過小評価できないなと思います。

実はグレープさんから、
修理用としてお持ちいただいたアンプを丸ごといただいてしまいました。
ありがとうございます。

スペア用とのことでしたが、
こちらはちゃんとした金属躯体で端子も付いており、
すでにちゃんと使える状態です。

しかもグレープさんが組んだので、当然ながら安心感もひとしおです。
どっちがスペアかビミョーです。

気がついたら、いつの間にかアンプだらけになっております。
IGTさんからの預かったパイオニアM-25+ラックスマンCL-350のコンビ。
プリメインのこれまた預かり物のMUSICAL FIDELITY A1。
そして半年をかけて完成した向井アンプ、
さらにグレープアンプ1号機と2号機。

もらった物ばっかり。
ちゃんと買ったのはプリアンプのCL-350と向井アンプぐらいです。
ありがたいやら、申し訳ないやら…

あれ?そう言えば、
グレープさんからこの2号機を受け取る時に、
マルチアンプにしてくださいって言ってました。

え、マルチアンプ…
マルチウェイを駆動ってことだよね。
この先の沼が深そうでためらう…


スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ケイさん

Grapeです。お早うございます。
差し上げたアンプですが、初期の頃のデジタルアンプなので、
音質的には良くできたアナログアンプにはかないません。
電源もスイッチングレギュレータなので、どうしてもノイズの面で不利になります。

トランスを使ったシリーズ電源にすれば有る程度はざらつきは改善されると思います。
このアンプは小型、軽量、大出力が売りなので、オフ会に持っていくには便利です。

また、今回差し上げたアンプは電源用のプラグが若干あっていないのか、たまに接触不良を起こす事がありました。
ジャックは微妙にサイズが異なっているので、千石で一番マッチしそうなものを選んだのですが、もし気になるようでしたら、アンプ基板から直接コードを引きだして接続してください。
宜しくお願いいたします。

マルチアンプは2way,3wayで遊ぶときには便利なのですが、チャンネルデバイダが必要になるので、フルレンジでいくのであればフルレンジで行ったほうが良いと思います、
確かにマルチウェイの沼は深くてハマると大変です。
最近はフルレンジでも良い物が出てきているので、無理してマルチにする必要はないかもしれませんね。

No title

グレープアンプ、解決してよかったですね。
XH-M510はカーステレオ仕様のようですから、それなりの音作りなのかも知れませんね。

No title

Grapeさん、
本当にお世話になりました。

いやいや、音が悪いなんて申しておりませんので、
誤解をまねくような表現で失礼いたしました。

仰るように、小型軽量、大出力が魅力のアンプがおかげ様でできました。
すごく気に入っています。
自宅のメイン機にしようと思っています。
CDプレーヤー買わないと。

チャンネルデバイダを導入というのは憧れました。
でも私の身の丈に合ってないように思いますので、2号機は別の活用を考えていきたいと思います。

アールefu さん、

〉〉XH-M510はカーステレオ仕様のよう

え、そうなの!
カーステレオ、恐るべしだな。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

グレープアンプ編とても面白かったです!
ただ、それだけ伝えにコメント残します…。

Jtさん、こんにちは。
楽しんでいただけて、何よりです。
もっとすんなりいくと思っていたんですけどね〜
02 | 2024/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
プロフィール

ケイさんです

Author:ケイさんです
音楽を聴いたり機器をいじったり、だらだらしてます。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR