fc2ブログ

ボリューム修理

2024031715431728f.jpeg



重い腰を上げて、アンプ修理といきましょう。

あれから向井アンプはマトモに鳴らなくなりました。
片chはボリュームを絞ってもわずかに音が出ているという、
全く鳴らないよりヤバい感じだったので、
電源から抜いていました。

まあ、その間はパイオニアM-25とラックスマンCL-350で凌いでいました。
と言うより、コッチがメインだよな。

向井アンプのこの症状はIGTさんによると、
ボリューム交換で直るとのこと。
定期的にこのボリュームは壊れるらしい。
マジか!
音はいいけど壊れやすいのと、
音はフツーだけど耐久性があるのはどっちがいいんだろ?

ボリュームA-203のスペアはあと3個。
取り付ける前から壊れている可能性もあるので、テスターで…
と思いましたがメンドウなので省略。

どうせ事前にテスターに診ても、配線中に壊れる可能性の方が高いもんね。
実際、それで1個、お亡くなりになってます。
イキナリ作業に入りました。

ハンダ箇所は6箇所。
とは言え、単なる交換なので配線さえ間違わなければ問題なしです。
片chずつ進めました。
まずは右を外して、新しいボリュームの右だけ配線。
次に左を外してまた配線。

壊れた方のボリュームは配線剥き出しがないようにシールドしてましたが、
今回はなし。
だって、また壊れるんでしょ?

配線をまとめたらシャーシを躯体に再固定して完了。

さて、音出し。
電源ONでLED点灯。
煙は出ないな。
CD再生、ボリュームゼロで無音。
ボリュームを上げると音量も上がる。

オルガンのソフトはいい感じに鳴ります。

ふう、できた。
スピーカーと違って、音出しにとてつもない緊張感があります。

残りボリュームは2個。
2個あればコッチの寿命より長く持つかな。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

04 | 2024/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
プロフィール

ケイさんです

Author:ケイさんです
音楽を聴いたり機器をいじったり、だらだらしてます。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR