fc2ブログ

逆相ケルトン 試作箱

20240323054523f78.jpeg




途中で止まっていた
「逆相ケルトン(仮称)」
まじめに始動です。

何と、もう、試作箱はできている。
ダイソー300円の発泡スチロール箱を2個買ってきました。
内容量は7.4リットルって書いてある。
コレが試作箱にピッタリ!

現設計の「逆相ケルトン」は内法210mmのキューブ形状。
これだと内容積は9.261リットル。

スリットダクトで50Hzに設定すると、
長さが278mm。ダクト高10mm。
このダクト体積が板厚も含めて1.365リットル。
ダクト体積を除いた内容積は7.896リットル。

設計上の容量と発泡スチロール箱の容量差はたったの0.5リットル。
スチロール箱はバッフル厚が大きいので、
内側にザクリを入れると、さらに容量差は縮まります。

まあ、ほぼ、同サイズと言っていい。
試作箱が外付けダクトになるのも、かえって都合がいい。

この箱、中がビミョーにテーパー構造で、
さらに中の壁も平面でなく、
縦に溝があるように波打っています。
定在波対策も何もせずにバッチリ!

更に、箱のフタの合わせ目にはミゾがあり、機密性も高い。

音質にうるさい皆さんもビックリの音響重視構造をしています。

これはもう、試作箱はできたも同然。

スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

04 | 2024/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
プロフィール

ケイさんです

Author:ケイさんです
音楽を聴いたり機器をいじったり、だらだらしてます。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR