スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

補正回路直しました

補正回路2


古館@横浜さんのご指摘を受けて、周波数補正回路を書き直してみました。
よけいなマイナス線を消すと、意外に単純な回路に見えてきました。

考え方を整理します。
ユニットを含めた回路全体を8Ωに設定します。
回路に費やせる直列抵抗値が2Ωになります。

その2Ωをパラレルに分けて、電流量を4:1に分けます。
つまり抵抗値を1:4にします。
2.5Ωと10Ωですね。

そして抵抗値が少ない方にコイルを、多い方にコンデンサーをシリーズに入れます。
これでコンデンサー側には-12dBのアッテネーターを入れたことと同じになります。

その時のコイル、コンデンサー容量を計算すると、
コイル側は見かけ上ユニットインピーダンスが8.5Ωになるので、50Hzクロスオーバーで27mHです。
コンデンサー側はユニットインピーダンスが見かけ上16Ωになるので、200Hzクロスオーバーで49.7μF

こんなんでちゃんと動作するのでしょうか?
それに27mHなんていうコイルがあるかしら?
しかも2.5Ω以下で。

そもそも12dBダウンって1/4電流でいいんだよね?
根本の知識があやしいと自信が持てません。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは、フルレンジにネットワーク入れちゃうんですか?
ハイ上がりの高域を落とす為、小さなコイル入れた事ありますが・・・
27mHコイルありますよ。
コイズミ無線、ムンドルフ、コアコイル、一番安いので「1ヶ8610円」とネット販売してます(しかし、震災の影響で商品ストップの様子)
あと、アティックス社で、30mHまでの空芯コイル受注販売あります。
価格は27mHですと、めちゃくちゃ高値です。オーダー品ですので、
12AWGで4.7mHが15200円となってました。・・・高い・・・27mHに
なると・・・です。

密閉BOX完成が楽しみですね。
では、また。


No title

コイルもインダクタンスが大きくなると高価ですね。
特に空心コイルは巻数が増えるので直流抵抗を抑えるには太い線材を使う必要が有り、半端じゃないです。

後、気になるのがユニットのインピーダンスで、便宜上6Ωになっていますが実際には周波数によってかなり変わります。(インピーダンスカーブを参照して下さい)
特に最低共振周波数付近ではかなり高い数値になっていますし、厄介なのが箱によって共振周波数が変わるのでインピーダンスの山が移動します。(バスレフだと山が二つ出来たりします)

測定器無しで調整するのは難しいかも知れませんね。

No title

hot-jazz さん、おはようございます。
この回路は今回の鑑賞会には間に合わないかもしれません。
とりあえず回路なしで音を出してから考えようと思います。
手元に6.8mHのコイルがあるので20mHの追加でなんとかなりそうです。
六本木工学でやや安いのがあります。
ただ、コイル2個のの直列抵抗だけで3Ωぐらいになってしまうので、
コンデンサー側も調整しないといけなくなります。

古館@横浜さん、おはようございます。
空芯コイル高すぎです。
コンデンサーもフィルムタイプは高くて手が出ません。
ユニットのインピーダンスを考えるともうお手上げです。
ユニットのfゼロとカットオフ周波数が同じなのですが、こういうのっていいのでしょうか?
スピーカーってよく分からない禁止事項が多くて理解が難しいです。
まずは回路なしで様子を見てみます。お金もないし…。

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
プロフィール

ケイさんです

Author:ケイさんです
音楽を聴いたり機器をいじったり、だらだらしてます。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。