スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PARCサウンド鑑賞会その5


らーめん親父さん


お昼は終わって午後の部です。

らーめん親父さん、5cmウッドコーンフルレンジのダブルバスレフです。

まずその仕上げ技術に驚かされます。
黄色いバッフルは栗の無垢。
それ以外はチーク(?)のツキ板仕上げですが、全くツキ板に見えない接合部のみごとな処理です。
こんなにうまく貼れるものなんですね。
過剰な塗装はなく、素朴で美しいエンクロージャーです。

一聴して驚くのはそのワイドな帯域です。
重低音こそムリですが、ウッドベースも軽やかに再生します。
しかも量感と締まりが絶妙のバランスの高品位な低音です。

やや腰高なバランスですが、それがかえって好印象で爽やかな音を奏でます。
歪み感もなく、音場、定位共にこれまた抜群のバランスです。

ピアノのアタックもリアルに伝え、もう少し下に帯域が伸びれば言うことなしです。
5cmのフルレンジとは信じがたい音が出ます。

重箱の隅的なことを言えば、テナーサックスの低音のヌケはほんの少し不満です。
また、女性ボーカルの一部でやや不自然な残響音がするような気がしました。

音場感もいいので目の前からスピーカーの存在が消え、音楽に没頭できます。
さらに言うと、小口径なのに一番楽しめる音域は中低音なのも驚きです。

超小口径というジャンルに限れば、圧倒的なパフォーマンスを有しており、
市販品でこれをしのぐスピーカーシステムはあるとは思えない程です。
口径を考慮しなくても、大音圧と重低音の希望さえなければメインスピーカーにも可能な能力です。

驚異的な実力のスピーカーでした。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは、先ほどメール送りました。
宜しく!。

賛辞のお言葉、ありがたく思います。

ケイさん、確かな聴覚してますね、自分も低域の足りなさ、中域の
微妙なブレは、納得済みでした。
長年、自作してますが、今回自分のBOXを大勢の人の前に披露するのは
初めてです。正直、「まとめ」ちゃいました(笑)
FOSTEXの発表会だったら、自分の音に執着したかもしれませんが、
PARCの鑑賞会でしたので、ちょっと妥協が入ったかもしれません。
(いい訳です・・・笑)

この後の「絵」も楽しみにしてます。
では、また。






No title

書き忘れました。
このBOXのつき板は、つき板界の王道、ウォールナットです。
70年代のJBL,サンスイのスピーカーの定番つき板です。

No title

hot-jazz さん、おはようございます。
失礼しました。ウォールナットでしたか。
綺麗な板ですが、それ以上に貼り方が美しかったです。
次回作も本当に楽しみです。
できれば再びPARCユニットの13cmPPでの製作を見てみたいです。
今後もいろいろご指導お願いいたします。
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
プロフィール

ケイさんです

Author:ケイさんです
音楽を聴いたり機器をいじったり、だらだらしてます。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。